読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッと一息ミルクティー

日常の疑問とその日のアウトプット

決めたら信じる

 

今年に入って、私は何を目指したいんだろうとか、何がやりたいんだろうとか、たくさん考えてました。

 

たくさん考え、決意して、表明して、その度に新たな情報を得て、追加し、発見し、紆余曲折、たくさん道に迷ったけれど、その道はたくさんの選択肢の1つとかではなくて、またどこかで繋がってる通過点。

 

それが早く見えてしまってそこに一直線に行こうとしていて、その中で、また新たにイベントが出来た。

 

人生ゲームとはよく出来ているもので、ゴールは1つだけれど、いろんな道に行くし、いろんなイベントが起こる。

 

そんな感じ。

 

その中で、今年は私はこの人に会いたいと思った人が2人いた。

 

なりたいとか目標とかではなく、吸収したいと思った。

 

その人の輝き、考え、原動力。

私がほしいと思えるものがあるようで、とても羨ましくて、知りたくて、会いたかった。

 

会う機会がもしあるなら絶対に会いに行こうと決めてから2週間以内くらいにすぐ出来た。

 

1人目は、クレイジーウェデングの創始者である山川咲さん。

また綴りますが、Facebookで偶然知って一目惚れした人。

その人の笑顔と輝きに一目惚れ。

 

情熱大陸に出演されて有名になったそうだけれど、私は見ずに会いに行った。

見てしまったら私が知りたいものがまた見えなくなりそうで、新鮮な気持ちで行きたかった。

 

 

そして、2人目がフリーライターのさえりさん。

 

歳も近いのに、好きな事をして活躍されている方。

私が知りたい「伝える」仕事をしている人。

 

すごくふんわりしていて、優しい文を書く方で、見る人をワクワクさせてくれる。

 

今の姿になるまでいろいろ葛藤もあって苦労もあって、だからこそなのか、私にはキラキラして見える。

 

 

世の言うキラキラ女子とは少し違うキラキラの2人。

2人ともやっていることは違うけれど、きっと何か共通していて、その何かを私は探している。

 

今日の吸収を得て、しっかり考えたい。

 

 

何より共通しているのは、本当に2人とも可愛い。

超絶タイプ。

 

インスピレーションで考えるなら「笑顔」「探究心」が共通点かな。

 

それは私の強みとテーマ。

もっともっと考えたら何か先があると思う。

 

 

さっき東京に着いて銀座に向かっているのだけれど、飛行機で読書したり考えたりして早くも頭使いすぎて夜やばい。

 

直行バスにしたし、寝ようかなあ。

迷う。

 

 

 

また2人の事は記事にしたいと思います。

それではー。

 

 

 

 

 

2日休んでしまいました

 

どうしても書きたかった記事、途中で消えてやる気が…

 

短くても更新することが大事だなと昨日思ったので、これからは必ず短くても更新する。

 

 

昨日は私の大事な人の誕生日でした。

とっても盛大にお祝いしたよ。

日常をちょっとハイクオリティにする感じ。

 

誕生日祝ってくれる人って毎年減るし、プレゼントくれる人なんてきっと最終的にかなり身近にいる人しかいなくて。

 

そう思ったら、自分だけはその日を特別扱いしないとね!

自分を大事にするってそういうとこ!

 

 

生まれてきてくれてありがとう(^◇^)

 

 

 

そして、同時に知り合いの結婚報告を知りました。

おめでたい!!

とっても嬉しかった!

 

 

末長くお幸せに…♡

 

 

 

さて、今日は必ずヨーロッパ特集書くよ!

とある新婚さんのためにも是非お役に立ててもらいたいから!

 

 

 

 

また今日は更新するかも。

 

 

 

 

コカコーラとコカコーラゼロの砂糖

 

コカコーラを熱して、砂糖がどれだけ入ってるかって実験してた動画見た。

 

f:id:eri-inoue-86:20170219012332j:image

 

f:id:eri-inoue-86:20170219012344j:image

 

右が普通のコカコーラですって。

砂糖の量すごいね。

 

 

 

そして、缶コーヒーでも実験動画あった。

 

f:id:eri-inoue-86:20170219012409j:image

 

 ジョージアのおなじみのやつ。

 

右から

 

f:id:eri-inoue-86:20170219012426j:image

 

すっごい砂糖。

私はカフェオレ飲むからもっとひどいのだろう。

 

f:id:eri-inoue-86:20170219012459j:image

 

微糖

 

f:id:eri-inoue-86:20170219012451j:image 

 

ブラック

 

 

ですって。

 

 

もう、飲めない…。

 

 

 

 

 

【漫画紹介】「死事」仕事に殺されて生きてる人間

 

外国人が休暇を長期間とるのを知って怠け者と思う民族で、ただ中身の薄い長時間労働してる馬鹿ぞろい

生産効率なんて全く考えていない

 

 

まさか、少女漫画でこんなセリフがあるなんてびっくりでした。

 

そして、この漫画、仕事の話もありながらも恋愛もまた濃くて、夢もあって、久々に全巻一気に買って一気に見た。

 

 

f:id:eri-inoue-86:20170217224455j:image

「 恋がヘタでも生きてます」  藤原晶 著

 

この漫画を見た時、雄島主任が好きで好きでたまらなくなる。

こんな風に愛されたいとさえ思う。

 

漫画から学ぶことはたくさんあるってホリエモンも言っているんだよ。

学ぶことと考えることが大事。

 

主人公の茅ヶ崎は、バリバリのキャリアウーマン。

主任の地位を狙っていて、次期主任が決まった中、出会いも恵まれ、幸せ満載!なところ、その出会った雄島さんがニューヨークから引き抜かれ次期主任に。

 

自分が築いてきたものが、狙っていた地位が、まさかの気になる彼に取られるなんて。

 

もちろん雄島さんは知らなかった。

 

 

と、少女漫画ならではの設定。

 

恋に奥手で仕事で生きていた彼女の不器用なところに共感できる女の子はたくさんいるだろうし、仕事しか見えてない、というよりも先が見えていない男性は雄島主任を参考にしてもらいたい。

 

 

少女漫画なのに面白いなと思った場面は、

 

f:id:eri-inoue-86:20170217225456j:image

 

前述した引用のセリフ。

ここから彼は、その課題を克服することが自分のやることだと考え、営業二課に30分の勉強会をすることに。

 

これがまたすごい。

当たり前だけれど、当たり前が見えていない人たちにモチベーションを上げさせる。

本当にこんな上司ほしい。

 

f:id:eri-inoue-86:20170217225701j:image

 

他にも英語の必要性や、PDCAについても。

漫画でこんなわかりやすく、しかも少女漫画を読む層に伝われば、頭に入りやすいし考えさせられる人もいるんじゃないかなって思った。

 

仕事で習ったことを恋愛にも応用してるのは、面白かった。

 

f:id:eri-inoue-86:20170217230004j:image

 

f:id:eri-inoue-86:20170217230009j:image

 

こんなパートナーなら、成長出来るなって思うし、安心してついていきたくなる。

男性の皆さん必見!

 

 主人公は恋愛初心者なので、いっぱいいっぱい。

そんなところを雄島主任が、受け入れてくれて、一緒にカタチを作っていこうって。

 

 

最近読んだ、ビジネス本みたい。

ビジネスってくくりだけじゃない。

成功する「ギバー」は、一緒に上を目指す人。

 

どんな関係でも、一緒に上を目指す関係が持てるのが良いね。

 

 

 

他のシーンはまたどこかで引用。

 

 

買って悔いなし!

漫画喫茶でも、ウェブ購入でもオススメの少女漫画です。

 

絵が綺麗すぎて本当に少女漫画って感じだけれど、内容は面白かった。

とにかく雄島主任が好き。

 

 

 

 

 

 

悩んで悩んで悩んだ末に

 

自分が何をしたいかを考えてました。

 

1人で考えると、わからない方向へ行ったりして、専門家の人に相談するといろんな意見言われて…答えを焦っていたところもあったなあと感じます。

 

 

私はこれをしたい!と出てくる事はたくさんあるけど、それを考えてみると、今すぐじゃないなと思えることもあって、まだ公開するまでは控えます。

 

 

けれど、今日出てきた答えは、「お金がもらえなくてもしたい事」

休みの日でも進んでできる事で、私がずっとしたいなって思ってた事。

それをやるから何になるとかはないけれど、モンサンミッシェルの時と同じ感覚。

 

常識とかいろんなものさしの中で考える感覚もあって、あまり目に止めていなかった事だけれど、ずっとやりたいなって思ってたから、これを30歳になったときにも同じこと思うくらいなら今しよう!ってなってる。

 

早速明日調査に行こうと思います。

 

 

私は宣言することで行動出来るからよく宣言してたけれど、それは全部私が生きているうちにやると思っててください。

 

今は、その中でも今したいことをします。

けど、もう少し固まってからまた伝えます。

 

 

こまめに報告してた人は多分180度くらい変わっててビックリするだろうな。

たくさん悩んで、たくさん考えて、行動もしてみて、相談もして、出てきた。

 

そんなおっきなことではないです。

おっきなことは、いつかやるかもしれないけれど、ちっさくても私がやりたかったこと。

 

 

 

24歳なんてまだまだ失敗できるよね。35歳になった時にやらなくて後悔するくらいなら今やろう。

でもきっと、私は35歳になっても45歳になった時にやらなくて後悔したくないからと、何歳になってもやりたい事をやるんだろうなと思えてきた。

 

そうして、ちっさな積み重ねを、今は重ねて行こうと思いました。

 

 

 

 

誰のためでもない、私のために!

 

 

今まで私の近況をこまめに聞いてた人はとりあえず忘れるか頭の隅に追いやってください。

多分5〜10年後までにはそれやります。

今は多分違うことします。笑

 

 

 

最近は近況報告が多かったので、そろそろ発信していくよ!

 

19日と22日には私が会いたくて会いたくてたまらなかった人たちに会う事が出来るので、その辺りも発信しようと思ってます。

 

そこでまたいろいろ考えるかもしれないし。

 

それでは。

 

 

 

伏見稲荷大社行ってきました!

 

1日1記事更新遅くなり、すみません。

 

ずーーっと行ってみたくて、今日初めて連れてってもらった!伏見稲荷大社

 

f:id:eri-inoue-86:20170215182805j:image

 

私の山頂に登りたい希望をちゃんと聞いてくれて、山頂まで登ってもらいましたー!

 

f:id:eri-inoue-86:20170215182904j:image

 

伏見稲荷の予習をしていなくて、ヒールで。

まさか山があるなんて思わなくて。

 

山があれば登りたくなる性分ですので、ヒールで登りました。

おニューのパンプスがもうボロボロ。笑

オーダーで買ったやつだから店員さんに電話してケアの仕方教わろう。

 

 

「何もないから登らないでいいやん」

 

と言われたけれど、

f:id:eri-inoue-86:20170215183115j:image

 

私はこれが見れたことと、山頂におみくじがある事を知れたことが成果!

 

目の前にある知れるものを、知らないままにすることがイヤなんです。

 

そしてどうせ一緒に来たのなら一緒に思い出作りたい!

 

そんなワガママを文句言いながらも聞いてくれました。

 

下りはもう膝が痛くて痛くて、途中おんぶまでしてもらいました。笑

本当に感謝です。

 

伏見稲荷大社ではおもかる石という石があり、願い事をしてその石を持ったときに思ったよりも重たかったら叶うのが遅く、軽かったら早く叶うとの事。

私は持ち上がらない重さを考えてて持ち上がったんだけれど、うーん。どちらとも言えない。

 

しかし基本的に私の願い事は叶うものなので、叶うって事でしょう。

 

伏見稲荷駅から本殿までにいろんなお店があり、箸のお店があったので箸置きを、4つも買っちゃいました。

 

 

 

 

伏見稲荷大社のデートでオススメなのはやっぱり山頂まで登る事!

 

f:id:eri-inoue-86:20170216023212j:image

 

めちゃくちゃしんどいけれど、それを一緒に体験することや色んな景色を一緒に見れる。

 

山頂に着いたときに、

「着い…たー!」

「長かったね」

「ね」

「ちょっと休憩しながらゆっくりしよう」

 

とまったりできる。

 

登る時や降りる時に、

「大丈夫?」

「大丈夫。まだ頑張れる…!」

「ゆっくりで良いから一緒に頑張ろう」

と手を繋いでくれる。

 

※全部妄想と周りのカップルから聞こえた言葉です。

 

 

是非!皆さんは!!こんなデートをしてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

現実

 

景色にて

「さ、はよ登ろう、はよはよ」

「ちょっと!景色楽しもうよ!」

3回くらい同じ事で喧嘩。笑

最終的には一緒に写真撮ってくれた。

 

 

山頂にて

「トイレ行きたい」

「え!?膝が痛くてそんな早く降りれない」

「ほれ!早く!」

とおんぶしてもらった。

 

 

これが私の現実です。

次のデートは、午前中から行ってゆっくり行動したい…!!

 

 

 

 

 

 

男性向け、生理女子の対処法

 

理解しようとして下さい

 

 

「察しない男、説明しない女」五百田達成著

が、かなり注目されて読んだ方いるかと思いますけれど、生理中の心境ややって欲しいことを説明することがもう、しんどいのだ。

 

とにかく生理前はイライラする、肌の調子も悪いし眠いし、んで生理中は痛い。

とにかく痛い。腰に100キロの重りを3点集中くらいに、乗せられててハンマーで叩かれていて立てないくらい痛い。

何も出来ないことにイライラし、よくわからんことにイライラし、よくわからん妄想をし、男性にとっては、むしろ電流。触ったらビリビリみたいな。

 

全員が全員ってわけではないけれど、仕事だったら余計に周りに言えない。

男性は女性よりも精神年齢が低いって言うけれど、ピリピリしてたり情緒不安定な女性がいたら、生理じゃなくても「あ、生理中なんだな」っておっきな心で察して欲しい。

 

彼女や奥さんが生理だったらこの時の行動で女性の好感度がどれだけ上がることか。

 

いいかい。

世の中はバレンタインですけれど、ブルゾンちえみさんが言っていたように、「貰った数が男のステータス」って時代はもう終わったのだよ。

 

女からしたら、1人の女を大事にしてる方が彼女持ちだろうが妻子持ちだろうが、めちゃくちゃカッコよく見えるんです。

 

その辺の女の子に愛想振りまくことよりも大事な人を気を遣える素敵男性がこの世にたくさん増えますように。

 

理解しようとすれば手段はなんでもある。

検索したら良いがな。本人に聞けばいいがな。

 

彼女や奥さんいなくても、調べて。

毎月毎月どれほどの痛みと意味わからない感情と戦っているのかを。

 

男も男で大変だと言うけれど、とりあえずそんなこと言う人についていきたい女の子はほぼいない。

若いうちは顔でモテるかもしれんけど、年取れば中身しか勝負できないからね。

生活習慣は外見にしか出ないからね。

 

そこは女もそう。

 

毎月出産してると思って接してください。

出産した時は更に労ってあげてください。

 

そして女子はそんな人と結婚しよう。

これをみて、「え?そんなの当たり前でしょ」って思う男性が一番かっこいい。