読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッと一息ミルクティー

日常の疑問とその日のアウトプット

ラブコメのような展開は時にしてストーカー

 

こんにちは。井上です。

 

昨日の話なんですけどね。

私は6年ほど一人暮らしで自炊をしています。

まあ、1人のために作るときは、作らないときもあったりします。

 

そもそも私は料理が全くできなかった。

主婦には全く向いていない。

 

それでも毎日出来るのは、掃除が出来ない私にちゃんと環境を提供してくれる人がいるから。

排水溝の掃除やゴミだしや皿洗い、いつも綺麗なキッチン。

だから私は毎日ちゃんと料理するんです。

感謝を伝える手段って訳ではないけれど、言葉と行動で返せるように。

とってもめんどくさがりやの私がそれだけは19時まで布団にいたとしてもやります。

その日忙しくてもやります。

 

定職に就いていないから出来るのもあるけれど、これなら将来在宅ワークで稼ぐので、とても良い環境なのかもしれない。

 

 

そんな私は6年間同じ悩みがありまして。

毎回買い物行くたびに「男手がほしい」と毎回思ってました。

ずーっと思ってたから聞いたことある人はたくさんいると思う。

その上、手伝わされた人たちもたくさんいると思う。笑

 

と言うのも、私はとてもめんどくさがりやなので、こまめに買い物なんてしません。

 

まとめてドーーンと買う。

一度だけ、週に1回買ってから2回目は卵購入で終わった週があった時はそれはそれは私偉いって思った。

 

だから、毎回袋が重たい。

そこで、毎回どれだけの重さを持ってるのか計ってみることに。

 

平均すると15キロ

 

もう筋トレですやんね。

昨日は11キロでした。牛乳買わなくて良かった。

今日買わなきゃなんだけど。

 

それで、昨日も、

「ああ、男手がほしい」と思ってたら、近所のスーパーで声掛けられました。

 

「よくこのスーパーを利用されてますよね。ご近所なんですか?」と。

 

多分、一度だけ見たことあるようなないような男性。30代半ばと予想。

 

確かに、私は妄想が好きなので、こんな妄想はポートアイランドに住んでる時のダイエーでもしていた。

 

がしかし、実際に掛けられると、

怖かった。

 

え?なんで知ってるの?

そもそもずっと見られてたんだろうか?

家まで把握されてたらどうしよう。

 

「ええ、まあ」

と曖昧な返事をすると、

「良かったら半分持ちましょうか?」

と、私が待ち望んだ言葉がきた。

 

けど、なんせ、

怖い。

 

「あ、大丈夫です。お気遣いありがとうございます」

と告げて無駄に二階まで行ってグルグルして帰宅した。

後ろなんて振り向けないよね。

 

彼に悪気はないかもしれない。

勇気を出してくれたのかもしれない。

 

それでも怖かったのです。

そこで、タイトル。

 

では、どういうアプローチなら良かったのか?ってのを彼の気持ちになって自分なりに想像してみた。

(以下は予測であり、ただの想像です)

 

まず、声をかける言葉と、認識回数

先程の言葉だと、怖いと思う人結構いるんじゃないかと思うんですよ。

これが坂口健太郎なら多分答えるけど、って考えたら、まず容姿は大事。

 

人は見た目が9割と言うけどまさにそれで。

絶世の美女や、イケメンになれってことではなく、いかに好感を持ってもらえる見た目かどうか。

 

彼はTシャツにコート、ジーパンとスニーカー。

セットしていない髪、まあ整ってる顔立ち。

 

スーパーの買い物だから、まあ納得の見た目。

むしろ普通に良い。

 

じゃあ私にとっては容姿ではなく、やはり行動。

 

私なら、視界に入るように近くにいる…とか考えてみたけど、そもそも私声かけるタイプでもなければ、コソコソ出来るタイプでもないのだ。

 

だからこれなら成功するってのが浮かんでこない。

きっと、私ならこうするって思ったのが私にとっての攻略法。

 

てことで私なら

「このスーパーよく利用してて、よく見かけて、前から気になってました。多分一目惚れに近い感覚です。

私よく日曜の18時くらいに買い物行くんですが、もし、またお見かけしたら次から声掛けても良いですか?」

 

かな。

それでダメならきっと時間ずらして買い物行くと思う。

合わせてくれたら、声掛けて、少しずつアプローチする。

 

ここで重要なのは、いつ理想の人が現れるかわからないから、見た目はしっかりすること。

スーパーだからと言って手は抜かない。

カジュアルだけど、身なりはしっかり。

もちろん、服装はラフで良いけど、最低限、みたいな。がっつりメイクはしなくても良いけど、相手の目をしっかり見れるくらいにはしておく。

スーパーに行く気になる女性をテーマにしてみたら、やりやすいかも。

 

そんな感じで、最近考えたことを書きたくなるので、書いていきます。

 

ラインのタイムライン見てた人は多分いつも通り。

 

 

それでは。

 

 

 

スーパーにも出会いはある