読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッと一息ミルクティー

日常の疑問とその日のアウトプット

伏見稲荷大社行ってきました!

 

1日1記事更新遅くなり、すみません。

 

ずーーっと行ってみたくて、今日初めて連れてってもらった!伏見稲荷大社

 

f:id:eri-inoue-86:20170215182805j:image

 

私の山頂に登りたい希望をちゃんと聞いてくれて、山頂まで登ってもらいましたー!

 

f:id:eri-inoue-86:20170215182904j:image

 

伏見稲荷の予習をしていなくて、ヒールで。

まさか山があるなんて思わなくて。

 

山があれば登りたくなる性分ですので、ヒールで登りました。

おニューのパンプスがもうボロボロ。笑

オーダーで買ったやつだから店員さんに電話してケアの仕方教わろう。

 

 

「何もないから登らないでいいやん」

 

と言われたけれど、

f:id:eri-inoue-86:20170215183115j:image

 

私はこれが見れたことと、山頂におみくじがある事を知れたことが成果!

 

目の前にある知れるものを、知らないままにすることがイヤなんです。

 

そしてどうせ一緒に来たのなら一緒に思い出作りたい!

 

そんなワガママを文句言いながらも聞いてくれました。

 

下りはもう膝が痛くて痛くて、途中おんぶまでしてもらいました。笑

本当に感謝です。

 

伏見稲荷大社ではおもかる石という石があり、願い事をしてその石を持ったときに思ったよりも重たかったら叶うのが遅く、軽かったら早く叶うとの事。

私は持ち上がらない重さを考えてて持ち上がったんだけれど、うーん。どちらとも言えない。

 

しかし基本的に私の願い事は叶うものなので、叶うって事でしょう。

 

伏見稲荷駅から本殿までにいろんなお店があり、箸のお店があったので箸置きを、4つも買っちゃいました。

 

 

 

 

伏見稲荷大社のデートでオススメなのはやっぱり山頂まで登る事!

 

f:id:eri-inoue-86:20170216023212j:image

 

めちゃくちゃしんどいけれど、それを一緒に体験することや色んな景色を一緒に見れる。

 

山頂に着いたときに、

「着い…たー!」

「長かったね」

「ね」

「ちょっと休憩しながらゆっくりしよう」

 

とまったりできる。

 

登る時や降りる時に、

「大丈夫?」

「大丈夫。まだ頑張れる…!」

「ゆっくりで良いから一緒に頑張ろう」

と手を繋いでくれる。

 

※全部妄想と周りのカップルから聞こえた言葉です。

 

 

是非!皆さんは!!こんなデートをしてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

現実

 

景色にて

「さ、はよ登ろう、はよはよ」

「ちょっと!景色楽しもうよ!」

3回くらい同じ事で喧嘩。笑

最終的には一緒に写真撮ってくれた。

 

 

山頂にて

「トイレ行きたい」

「え!?膝が痛くてそんな早く降りれない」

「ほれ!早く!」

とおんぶしてもらった。

 

 

これが私の現実です。

次のデートは、午前中から行ってゆっくり行動したい…!!