読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッと一息ミルクティー

日常の疑問とその日のアウトプット

成功の際にはぜひ五反田キングダムへ【漫画紹介】

 

こんにちは、井上です。

 

バタバタしてて遅めに。あと1回分は更新するかと思います。

 

さて今回は、知ってる人も多いのではないかと思いますが、

「ラブホの上野さん」博士 漫画 上野 原案

を紹介しようと思います。

 

f:id:eri-inoue-86:20170205152510j:image

 

この本は漫画しか読んだことないです。

現在は5巻まで発売されています。

 

どちらかに特定してるわけではないけれど、どちらかというと男性用恋愛指南書というイメージですね。

 

心理学とか、文庫とか新書とか、そういうのに興味のない人からすると、とても入りやすいと思います。

 

一話ごとにテーマがあって、五反田のラブホテルにお勤めされている上野さんが各話の主人公にアドバイス、毒舌を吐く話になってます。

タイトルは衝撃的ですが、エロ描写は全くないので、誰でもみれるのではないかなーと。

 

 

例えば、コミュニケーションについての話。

 

f:id:eri-inoue-86:20170205153054j:image

 

どれにされます?

※毎回こんなゲーム形式ではないです。

 

上の彼が選んだ3では、

 

f:id:eri-inoue-86:20170205153217j:image

 

1か2か、と思いますよね。

そしたらポイントは違ったんですよ。

 

f:id:eri-inoue-86:20170205153244j:image

 

f:id:eri-inoue-86:20170205153302j:image

 

f:id:eri-inoue-86:20170205153429j:image

 

言葉だけでなく、どう接するか、大事ですね。

 

 

最新刊ではいい男の見分け方とかもあって少し女性向けかなと。

それまでは、女性の誘い方とかアドレスの聞き方とか、いろんな心理学を用いられて漫画でわかりやすいから、面白かった!

 

上野さん「きっかけは自ら作るもの」

 

個人的には購入しても漫画喫茶でもどっちでも良い!

 

まあ大事なのはこれを見て行動するかってことと、これを全てとは思わないことですね。

 

 

私は自己啓発本やビジネス本がすごく好きで中学生くらいから見ていたから、多少は自分判断が出来るけれど、これが正しい、これを実行したら完璧と思う輩が排出されないかが心配なところ。

 

こういうのを通して、こう思ってる男性や女性は結構いるんだよーってのが分かれば視野が広がるのではないでしょうか。

 

私みたいにこういう手の本を漫画ではなく活字の本でよく見てる人は知ってる内容が多いかと思います。

 

 

なんとなく気になってる人もいるのではないかと思って、紹介しました。

 

それではー