読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッと一息ミルクティー

日常の疑問とその日のアウトプット

充実しているなと感じたこと

 

どうしてもこの気持ちを残したくて。

 

 

 

これを書くのに何回も消したり書いたり、見返したり、繰り返しました。

綺麗な文章ではないけれど、話が何回か逸れたりするけれど、私の今は関わり持ってくださった皆さんのおかげであるので、私の「今」を伝えるために、長々綴りました。

 

本当に長いです。

大学から振り返ってます。

伝えたいことは私のことです。

他にもあるとしたら、悩んでる人の少しの参考になれば…こんな考え方してる人もいるんだよーみたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい仕事をし始めてからまだ2日目の出勤です。

勤務時間はトータル12時間半くらいかな?

 

私はレギュラーシフトになるので、戦力になれるよう内容をたくさん入れてもらってるのですが、本当に本当に仕事が楽しい。

 

 

こんなに楽しいと思えたのは初めてかもしれない。

少なくともこんな数時間で思えたのは初めて。

 

 

まず、覚えることが多いのはもちろんなんだけれど、それを覚えることが楽しい。

理念や価値観すらも、何もかも。

 

そう思えたのは今までがあったから。

だから、振り返らせてください。

 

私の初めてのアルバイトは、スーパーのレジ打ちでした。

高校かバイト禁止のため、大学デビュー。

 

いろんな人から教えてもらい、優しいパートさんや先輩、社員さんがたくさんいて、お客様も常連のように毎回私のレジに並んでくださる方もいて、私なりに楽しくやっていました。

覚えることはそれなりにあったけれど、経験で覚えた感じです。

 

おかげで旬の食材と値段相場ががなんとなくわかるようになりました。

 

レジ以外の時間帯に自分のやるべきことを、把握して、行動する。

笑顔の大切さとお客様の常連さんを増やすやりがい。

 

学べることがたくさんあって、初めてのアルバイトがこの店でよかったなと思います。

 

今でも仲良くしてもらってる先輩もいます。

 

2年間勤めて、引越しを機にカフェのアルバイトへ。

 

カフェでのアルバイトって、学生なら憧れる人多いじゃないですか。

そんな感じで私も。

 

朝の6:45から出勤することが多くて、11時くらいまでやって大学の生活か、夕方までバリバリ働くか、人がいないときはオープンからクローズまでの時もあったなあ。

 

大学はほとんど単位取れててあまり行かなくてよかったので、入れるだけたくさん入ってました。

これぞ学生の私からしたら激務の時もあった。

 

ここでは、オープンスタッフのため、みんなが初めて。

常連さんがいない状態からたくさん出来て、中には県外から2回目私に会いに来店してくださる方もいて、とてもやりがいがありました。

 

ただ、ルールの固定化がなさすぎて、悪い意味でダラけてるところが多々あったなと感じたこともありました。

もちろん、私自身も。

 

4回生から営業に興味を持って、通信回線の販売員の派遣も両立してました。

基本土日祝日のみ。

 

ここは学生が少なくて、もちろん年齢層は1番最初のスーパーの方が高い方が多かったけれど、ほとんど歳上の方でイベントスタッフのため色んな店舗で色んな人と関われるのはとても勉強になりました。

 

お客様の層もエリアによって変わるから、9月くらいから少し慣れたので、自分で考えて仕事をしだして、話しかけ方や、内容を工夫しだしてからは、たくさん学べました。

 

途中からマーケティングにも興味あって、ティッシュに価値を見出す話し方をしたり、一度の出会いで仲良くなって次の日来てくれる人をつくってみたり、はたまた常連さんと仲良くなって自分が入る週だけ知り合い連れて来てもらったり、なんかいろいろ仕事と関係あることやないことまで実験というか、やってみたりしたのは私の中で大きな学びでした。

 

それはカフェでの仕事でも2年目入ってからやっていて、客層、時間帯、頼むもの、売上げなどをレジで計算したら表にしたりして、売り方をさりげなく工夫してみたり、人によって話し方、勧め方、カスタマイズ変えたりしてみたり、0だったものを工夫したりしてそれが売り上げにつながったり、常連さん増えたりしたのは楽しかった。

 

自分で工夫してみたり、やってみたり、実験してみたりと自分で楽しさを見出してたと思います。

 

今でも関わりあり、遊んでくださり、心配してくださり、ご飯行ってくださる方がたくさんいるのは通信回線の仕事関係が多いです。

 

 

同時並行していた就職活動もとても楽しみました。

150社ほどいろんな会社のお話が聞けて、同時並行のようにいろんな著名人の方や経営者の方にお会いする機会も貰えて、今でも関わり持ってくださる方もいて、自分がやりたいことが出来る会社を見つけられたこと、就職活動を通じて今でも仲良くしてる友達と会えたこと、本当に楽しかった!!

私ほど楽しんだ人はいないんじゃないかってくらい就職活動は楽しみました。

 

 

そして、新卒で入った大手の住宅メーカー。

合う人合わない人が様々の中、私は仕事はとても楽しかった。

変わらず自分で工夫してみたり、楽しい方法を見つけたりして、それが結果的にお客様に喜んで貰えたこともあって、波はあったけど、とても充実してたなと思ってます。

 

支店で女1人の営業だったため、人間関係に悩むことも多々ありました。

それでも、入れ替わりの激しい業界のため、気にせず進んでたほうかなと思います。

 

辞めたキッカケは、たくさんあるのだけれど、そのうちの1つで「勉強が出来なかったこと」がずっと悩みでした。

 

休みの日も仕事だったり、残業が続いたり、ご飯が食べられなかったり。それは全然本当はキッカケじゃないんです。

2年目からは私だけ20時に帰社したり、合間見つけてケンタッキー食べに行ったり、日報を駆使してから時間を自分でつくって、段取りをして、それなりに楽しさを見出すことが出来る性格なので、自分の中では選んで残業をしてました。(たまに、不本意もあったけれど)

 

残業せずに帰って後で陰口言われるとしても、自分の生活や人生が充実したらそれでいいやと思ってました。

もちろんお客様のために必要な残業はしましたけど、付き合い残業はやめました。

そのおかげで仕事が出来る人は時間のコントロールが上手いってことが客観視できたのでわかりました。

 

話逸れましたが、私は休みの日や遅く帰ってから勉強をしたりプランを練習したりすることが出来ないのが悩みでした。

 

仕事の日は遅いから疲れてるからもちろん無理でした。

休みの日は休める時に休みたくて無理でした。

というかなんで休みの日までそんなことしなきゃダメなんだよみたいになって、悩みました。

 

お客様のためを考えると、必要な知識なのに、と。

 

通信回線の時もそうでした。

途中から覚えられない。

受付のところかな。

なんで休みの日にまで勉強せなあかんねん。と。

 

社会人2年目の10月に「お前、2年目なのにまだ北側斜線も説明出来んの?」と先輩に言われ、とてもショックでした。

なにがって、覚えてない自分に対して。

 

なんで覚えられないのか、考えたら他のことも説明イマイチなのが多いじゃん。

 

お世話になった先輩からも毎日プランを書けと言って貰えてたのに、そんな時間には寝てました。だって23〜24時とかだもの。早く帰れたら自炊したかった。

そして時間があれば寝たかった!!!

 

「そのもの自体に興味がないから覚えられないんだ」

 

この結論に、至りました。

 

 

私の中では本当にスッキリでした。

 

当たり前のようで、気付けないところ。

 

仕事とは好きなことは出来ないのが当たり前と考える人たちが多い世の中、そりゃそうですよね。

気付けない。でもこういうのを、当たり前と思ってしまったら、常識の範囲内、平凡の範囲内でしか生きられないよね。

 

私は当たり前の結論だからこそ、しっかり考えて出たので受け止めて、また考えました。

この結論は次を考える中で大きな部分だったと思います。

 

どんなところでも好きなことを見出すのが得意だったけれど、建築関係は9割ほど私は興味が持てなかった。

1割弱の興味を生活の全てである仕事で、好きなことを埋め尽くすことは出来なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーカフェの仕事に少し戻ります。

ここではほぼ全て覚えられたけれど、「慣れ」が私には居心地よく、悪くもあった。

「慣れ」を感じると「成長」はそこで止まるから。

 

 

だから私は2年ごとにいろいろ変わるのかもしれない。

携帯、仕事、髪型、人間関係など。

もちろん続いているものもあるけれど。

 

 

 

 

長くなりましたが、「今」の話をしたいと思います。

 

私にはこの経験が全てで、この経験が、今の私を作ってくれました。

 

脱サラして、2ヶ月ニートをしながら、これから本当にやりたいこと、興味のあること、お金をもらえなくてもやりたいことを真剣に考えてました。

いろんなことに挑戦したり、知識を得たりしながら、時にはやってみて、違うなってやめたこともありました。

 

私にとっては長く辛い2ヶ月でもありました。

 

それでも真剣に時間はかかったけど自分と向き合い、考え、今、私が学生の頃からずっと働いてみたかったスターバックスコーヒーで働いています。

 

ここで働くのを決めてから、私のやりたいことがたくさん出来ました。

最終的には2年であと3つほど掛け持ちでやりたい仕事があるのですが、それは追い追い。

今はこの仕事に全力を注ぎたい。

 

人から見たら少ない経験かもしれないけれど、私は仕事以外でも、いろいろ経験し、色んな人に会ったからこそ、ここの会社の制度や環境が凄すぎるって思う。

 

そして、初めて仕事の時間以外で、勉強をしたいと思えている。

というか気付いたら毎日1〜3時間くらい仕事の勉強していてびっくりしてる。

まだ足りない。もっとやりたい。

 

早くパートナーとお客様の役に立ちたい、喜んでもらいたい、そんな気持ちが溢れていて、「仕事に行きたい」「仕事をしたい」という気持ちが私の中での充実しているなと感じてる部分です。

 

この気持ちはこんな数時間の仕事で思えたこと、初めての気持ちというので、どうしても記録していたかったので、長々と綴りました。

 

 

 

 

 

この経験や、これからの経験は私にとって大きな学びと方向性を決めるものとなると思います。

 

たった2年弱しかしなかった新卒の社会人経験だけど、それをしたからこそ、味わえた、知れた感情。

学生の時に念願のスターバックスで働いていても分からなかったんだろうなって。

 

そう思ったら、あと何年前にやっていたら…って思える経験でも、何歳から始めても学びはあると思いました。

 

その年齢だからこそ、わかる、感じれるもの。

 

 

 

 

 

年齢を武器に、経験を武器に、常に新しい事へ挑戦

 

 

 

 

この言葉を、未来でもし私が迷った時に送りたいです。

 

年齢で言い訳しない。常識を言い訳にしない。

慣れに浸らない。

 

 

 

そんな井上の現状報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本質を見ること、考えること

 

 

物の本質や人の本質は、よーく見てみないとわからないなって、最近強く思います。

 

「なんでそう思うのか」って考える癖を付け始め、発見がたくさんある毎日。

 

 

私は自分の彼の、丁寧にアイロンするところや、洗い物をするところ、洗濯をするところ、掃除をするところ、たくさん尊敬してます。

 

なんでだろうなんて考えたことなかったけど、最近カッターシャツの襟汚れの洗剤が気に入らないからと洗剤を変えて丁寧に塗り込んでいるのを見て気づきました。

 

 

私、丁寧に、ってのが出来ないんだ、ってこと。

 

だから丁寧にとか細かくとか出来るの本当にすごい。

いつも当たり前やって言うけど、当たり前が出来ない私には本当にすごいと思う。

 

 

例えば襟汚れなら、掌でびゃーってやっちゃう。

掃除も溜めてからやるタイプ。

1人の部屋じゃないから私の中では小まめにしてるけど、1人なら溜める。

多分私の友達ほぼみんな知ってるくらいの片付け出来ない女、ワタシ。

 

 

「丁寧に」

って、私の中で課題だなあと思った。

 

まだまだだけど、よーく見てみるとか、考えるってのをしてから、いつも持たない疑問がたくさん出てきてる。

 

昨日開けた豆乳

f:id:eri-inoue-86:20170315142340j:image

 

開けただけなんだけど、

「たたんでくれてありがとう♡」

 

これ見たら、たたむつもりなかったけど、たたんじゃうね。

 

でも、ここを開けないと気付かなかった。

 

化粧水に含まれる「エタノール

これは防腐剤や製品の安定のメリットがある反面、水が蒸発しやすく、潤いがあまり肌に浸透しないので効果はあまり得られないとのこと。

 

普通にいつも使ってたね。

 

すぐに変えました。

 

いろいろ知識欲が散乱して、1つのことに集中はできないから、まばらに見ているけれど、知れば知るほど、無知って怖いなあって思う。

 

疑問に思ったきっかけは、基礎化粧品のブランドチェンジを考えたこと。

エステのものを使っていたけれど、本当にこれだけが良いものなのか。

他のはどうなんだろう?

 

見方がわかれば、判断もしやすい。

 

 

値段が高いのは何故なのか、なんの成分が高品質なのか。

 

 

ああ、これが入ってるから高いのか。

え、この成分でこの値段!?

 

こういう判断が出来るようになりたい。

 

 

出来ないことがあっても、気付くことを増やしていけるような毎日にしたいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

やらないといけないっていうブロック

 

「〜しなければならない」

って言うのは、もう染み付いた癖で。

 

宣言してしまうとそのブロックが出来ちゃうんですよね。

改めて思う。

 

でも宣言することで前に進めるなら、それもそれで良い手段。

自分との約束だからこそ、ノートに毎日書くってのもありじゃないかな。

 

前に書いたように、出来たら良いなー感覚で、人には公表した方が良いかもなって思った。

 

 

ブログも毎日書けたらいいなって感じで、これからは更新しようかなーと思います。

毎日描かなきゃってなるとクオリティがどんどん下がってるなって思ったんですよね。

 

 

予定のない日に、こんな日は本読まなきゃなーとかブログ書かなきゃなーとか、勉強しなきゃなーって、思うんだけど、そもそも別にしてもしなくてもどっちでも良くて。

ただ、やれば自分のプラスになる。

 

 

なのに毎日「〜しなければ」って思っちゃう思考を早くなくしたいな。

 

 

昨日なんて、温泉行こうと決めたのは自分で、でも昼まで寝てしまって、そしたら行くのがめんどくさくなって。

温泉行かなければ、ってもうおかしい。そのマストがおかしい。

 

自分との約束を守れないって自己嫌悪になる私を、認めてあげたい。

 

自己嫌悪がどんどん自分を責めて、出来ない自分を作っちゃう。

きっと人にはそれぞれやり方があるんだろうけど、私は出来たってことを認めるやり方をしたい。

 

毎日出来たことにフォーカスして記録しようかな。

 

 

そうやって自分のやり方、やる気の出し方を研究する。

 

それが、結果的に前に進んでるなーって思うんです。というか思いたい。

 

 

止まってても前を向いていたい井上でした。

 

 

 

 

 

 

 

やりたいことがわからない人へ!(記事シェア)

 

ずばり、「やりたいことをやってる人を全力で応援する!」

 

私の友達が面白い記事書いてるからシェア!
私これ好き!

あー確かに!いいかも!って思った!

 

 

私がやりたいことを全力でやってる時、応援してくれる人がいて、とっても嬉しかったし、背中押されたし、私の行動で背中押されたって言ってくれた人もいて、私もとっても嬉しかったの!

それが私のこれからやりたいことにも繋がって、本当に良い循環だなーって!


やりたいことなんて無理に探さなくても大丈夫。
やっていくうちに見つかるよ、行動してたら見つかるよ。

 

ってのは「うんうん」と思いながらも、正直ストンときてなくてね。

 

私だってふと、あれ?前思ってたことと違う。私何がしたいんだっけ?って何回か思ったことあるんですよ。

で、私の周りも身近な人でも、「やりたいことがない」って人何人か居てね、私も3ヶ月間「私の中での無」の生活をしていたから、その気持ちもわかるっちゃわかるんですよ。

 

でも、それで今のままでいいやってなってるのは勿体無いなって、いつも思ってて。


正直私の周りの人たちは、本当に尊敬するところや、良いところ、もっと活かせば良いのにって思う人たちしかいなくて、内心、仕事変えたらいいのに、とか、環境変えたらとか、挑戦してみたら、とか思ったりしたことあるけど、でもそれを言う権利は私にないし、責任取れないから思うだけで。

 

だからこそ、やりたいことをやってる人を全力で応援するってのは、「あ!いいな!それ!」って思った!

私も、自分がわからなくなった時、それしよーって!


された時、とても嬉しかったし力になったからこそ、私もしたいなって!

私は今目の前のやりたいことが見つかってワクワクしてるけど、このゆりかちゃんの記事見て、私もゆりかちゃん応援しよーって思ってシェアしました!

 

そして私は学生の頃からやりたかったスタバの店員さんになります!
面接受かってからどんどんこれからやりたいことが増えてきて、もうワクワク!

身近にやりたいことやってる人いなかったら、是非、私を応援してくださいな!笑

 

ポイントは【全力で応援】だと思う!
「頑張れー」じゃ刺激なんてもらえないし、Facebookでとりあえず「いいね!」してる人と変わらない!

応援してる人の記事シェアしたり、お店に行ったり、本読んだり、そういう行動に移しての応援が大事なんだと思う。
その応援してる行動から、やりたいことが見つかる!かも!?

参考までに!

 

私はどっちかと言うと、自分で開拓タイプというか突き進むタイプだから、支えたり、応援したり、サポートしたり出来る人、本当に尊敬するんですよ!!

出来ないの!高校の時も陸上部のマネージャー続かなかったのも、私のことで精一杯な高1の私が、他の人のサポートのためだけすることが出来なかった。

 

だからマネージャーの人とか本当に尊敬してた。

 

自分の彼氏も、掃除とか洗濯とか洗い物とか、抜かりなく綺麗にするところとか、使うものこだわる所とか、キュッキュッて言うくらいタッパー綺麗に洗う所とか、本当にすごいと思うんですよ!!

 

私出来ないもの!!

やりたくてもやれないし続かない!

本当にこういうところとか、才能なんだと思う。

 

本人は苦じゃなく当たり前のように出来るんだもの。

 

私の友達も、パパッとご飯作れたり、1人のために豪華なご飯毎日作ってたり、朝から活動してたり、お菓子作るの得意だったり、人の中に溶け込むのうまかったり、たっくさん私にはないところ持ってて、尊敬してる!!

 

出来ても、それを苦がなくやり続けるって才能ですって。

逆に私も、お店調べたりルート調べたり金額調べたりってのは苦がなく出来るタイプで、出来ない人にビックリされて初めて知ったもの。

 

つまり、何が言いたいかと言うと、応援することも才能なんだと思う!!

だから、その才能をし続けたら自分の才能に気付けたりして、道が開くのかも。

 

 

ポイントは全力で

 

 

それでは。

 

 

 

気持ちを伝えるって大事なこと

 

昨日今日と3月6日の祖父母の金婚式に向けてサプライズしてきた。

 

50年も夫婦をしてきたお二人を本当に尊敬。

昔は当たり前でも今の世の中だと本当に難しいと思う。

 

紙切れ一枚で離婚できるからね。

今年25歳で私が結婚しても75歳まで一緒にいないと迎えられない。

しかも、お互いが生きている状態で。

 

 

孫ながら、娘と孫から祝ってもらうって嬉しいことだろうなあ、私もされたいなあって思った。

 

金婚式じゃなくてもね、家族から祝ってもらえるの、良いよね。

 

 

母と弟と集まるのも久しぶりだった。笑

 

 

 

上田夫婦と同じくネームインポエムさんにお世話になりました。

 

 

f:id:eri-inoue-86:20170305184606j:image

 

3週間の制作期間を無理言って早めてもらい作ってもらった。本当にありがたいです。

 

 

カニ食べたいって多分何回も今年入って会った人は聞いていると思うけど、まさかの、カニ食べれました!!たまたま!!

 

本当に運が良い!

 

糖尿病で弱ってるじいちゃんの「生きててよかった」って言葉が忘れられないし、来てよかったと思ったし、商品妥協しなくて良かったとも思った。

 

その一言で、改めて、伝えるって大事だなって思った。

 

大洲の祖父母にも何かしたいなー。

 

 

 

 

プレゼントに、ネームインポエムさんおすすめです。

名前で詩を作ってくれるの!

 

ネームインポエムオンラインショップ|名前の入った詩|株式会社WILL BE

 

 

対応もとても良いし、包装も素敵だし、世界に1つだけだから喜んでもらえる!

 

私もそういう仕事したいな。

 

 

 

それでは

 

 

 

 

 

 

目標についてちょっとだけ考えてみた

 

目標って、最終的には「〜しなければならない」っていう感じにならないかな?

 

〜する!

 

って決めて宣言して、やらなきゃーあーやらなきゃーみたいになって。

 

1月から何個か目標を立ててみて今更気付いたのですよね。

 

「〜しなければならない」人生は生きたくないって思ってたのに、「目標」ってなるとそうなってしまう。

 

 

それよりも「できたらラッキー」くらいの方が、いいかもしれない。

むしろそっちの方が出来てる。

 

「〜したいなー」って感じの。

 

毎日見てたら出来るみたいなのよく聞くけど、あれもなんか追い込んでる感半端ないんだよね。

 

そして、そのやりたいことに対して、どうありたいかってところまで落とし込むことも大事。

 

 

3月の私の目標を「こうありたいなー」って感覚で掲げるので、4月初めに出来ていたか報告させてくださいな。

 

 

3月のわたし

  • 職場の人たちと仲良くなる

毎日仕事に行きたくなる環境にする

楽しく仕事をする〜!!

  • 旅行の記事を書く

ヨーロッパに行く上田夫婦の役に立つ

自分の中でアウトプットと振り返り

  • 20冊本を読む

自分が興味ある知識を身につけてアウトプットする

正しい判断が出来るようになる

  • 数学と英語の習慣化

英語の本を3周する→見なくても話せるように。

数学1周→解き方思い出す。

  • 調味料について詳しくなる

味の加減がわかるようになる。

料理の幅が広がる。

 

 

 

以上を3月のわたしとしまーす。

数学はね、本当に本当に大好きで、「またやりたいな〜」って思ってやってなかったことだから、私の1番好きだった教材をついにまた購入したのです!

もう使う場面ないかもしれないけれど、頭の体操になるから1周はやりたいなー。

 

さ、ノートに書こう。

 

 

それではー

 

 

 

 

赤ピーマンと緑ピーマンの違い

 

赤ピーマンとは緑ピーマンが成長した姿で、緑ピーマンより甘みが強い。

 

 

ピーマンはビタミンCとEが含まれた食べ物だけど、赤ピーマンの方が緑ピーマンよりも高いんだって。

 

 

緑ピーマンの魅力としては、赤ピーマンよりも血液をサラサラにしてくれるとのこと。

 

それを知って、赤ピーマンを探したんだけれど、近くのスーパーにはなかった…。

 

 

大阪ではどこのスーパーが売ってるのだろう?

 

 

 

 

それと、立ち読みした本で、野菜ってどんな状態で出荷されて店に並べられてるかわからないんだって。

だから安い野菜は注意って。

 

 

もう気にしだしたら止まらない…!!!

 

難しいねえ。