読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッと一息ミルクティー

日常の疑問とその日のアウトプット

男性向け、生理女子の対処法

 

理解しようとして下さい

 

 

「察しない男、説明しない女」五百田達成著

が、かなり注目されて読んだ方いるかと思いますけれど、生理中の心境ややって欲しいことを説明することがもう、しんどいのだ。

 

とにかく生理前はイライラする、肌の調子も悪いし眠いし、んで生理中は痛い。

とにかく痛い。腰に100キロの重りを3点集中くらいに、乗せられててハンマーで叩かれていて立てないくらい痛い。

何も出来ないことにイライラし、よくわからんことにイライラし、よくわからん妄想をし、男性にとっては、むしろ電流。触ったらビリビリみたいな。

 

全員が全員ってわけではないけれど、仕事だったら余計に周りに言えない。

男性は女性よりも精神年齢が低いって言うけれど、ピリピリしてたり情緒不安定な女性がいたら、生理じゃなくても「あ、生理中なんだな」っておっきな心で察して欲しい。

 

彼女や奥さんが生理だったらこの時の行動で女性の好感度がどれだけ上がることか。

 

いいかい。

世の中はバレンタインですけれど、ブルゾンちえみさんが言っていたように、「貰った数が男のステータス」って時代はもう終わったのだよ。

 

女からしたら、1人の女を大事にしてる方が彼女持ちだろうが妻子持ちだろうが、めちゃくちゃカッコよく見えるんです。

 

その辺の女の子に愛想振りまくことよりも大事な人を気を遣える素敵男性がこの世にたくさん増えますように。

 

理解しようとすれば手段はなんでもある。

検索したら良いがな。本人に聞けばいいがな。

 

彼女や奥さんいなくても、調べて。

毎月毎月どれほどの痛みと意味わからない感情と戦っているのかを。

 

男も男で大変だと言うけれど、とりあえずそんなこと言う人についていきたい女の子はほぼいない。

若いうちは顔でモテるかもしれんけど、年取れば中身しか勝負できないからね。

生活習慣は外見にしか出ないからね。

 

そこは女もそう。

 

毎月出産してると思って接してください。

出産した時は更に労ってあげてください。

 

そして女子はそんな人と結婚しよう。

これをみて、「え?そんなの当たり前でしょ」って思う男性が一番かっこいい。